Loading...

Arshak Navruzyan


2015年にFellowship.AIを設立。同社は機械学習の研修生向けに実社会プロジェクトにて実務を経験できる機会を提供。現在では国際的な規模にまで成長し、卒業生の就職先はFacebook、 Uber、Mckinsey などにわたる。尚、Fellowship 商業部門は世界トップクラスの企業やヘッジファンドへ AIソリューションを提供。また最近では Jeremy Howard 氏と共同でスタートアップ企業を設立。深層学習と人間/コンピューター・インターフェース (HCI) の最新学習を活かし、非エンジニアがコードやクラウドソースの管理なしでニューラル・ネットワーク訓練の実行を可能にした。以前は Sentient Technologies の最高技術責任者として務める。同社は、AI ヘッジファンドの立ち上げと、AIをデジタルマーケティングに適用するためのベンチャー資金、2億ドルの調達に成功している。