Loading...

石井 正太


株式会社ティビダボ 創立者

18年以上の金融とテクノロジー両分野での経験を得て、新たに利用可能なデータセット、高性能コンピューテイング・プラットフォーム、機械学習を活用した次世代ポートフォリオ解析と投資プロセスツールに着手するため、2017年に(株)ティビダボを設立。

 

最近では、ステート・ストリート・グローバル・エクスチェンジ (SSGX)のマネージング・ディレクターとして、次世代ポートフォリオ解析のアプリケーション導入に向けた取り組みを担当。またそれ以前は、システマチック・ロング/ショート・クレジットに特化した運用を専門とするDCI社に勤務。その他、定量的クレジット分析に特化したムーディーズKMV社にて、日本以外のアジア地域の営業及びアドバイザリー事業を担当。その後、パリに拠点を置くソーシャルナレッジ・マネージメント・スタートアップ企業のCEOに就任。コンサルタントとして新生銀行の財務戦略グループのバランスシート・キャピタル運営に携わる。コーネル大学応用物理学科にて学士、INSEADにてMBAを取得。

 

ティビダボ株式会社について

機関投資家向け投資意思決定ソリューションの提供を目的に2017年、(株)ティビダボ設立。同社ソリューションは金融、機械学習、高性能のコンピューテイング及び視覚化を強みとする。投資の意思決定の不一致、情報の偏り、シナリオの不確実性に対処する投資インテリジェンスプラットフォームを活用し、長期的なマルチアセットクラス投資家向けにデータ/ナレッジマネジメント、資産配分およびリスクのための次世代ツールを設計している。