Loading...

貴志 優紀


Plug and Play Japan Fintech部門ディレクター

ドイツの投資銀行2社を経て2009年にドイツ証券へ転職。金融商品のバリュエーション、決済などオペレーション業務に従事。
ケンブリッジ大学にMBA留学後、2018年5月よりPlug and Play Japanに参画。Fintech部門のディレクターとしてアクセラレータープログラム運営を担当している。

Plug and Play について:
Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。2006年の創業以来多数のユニコーン企業を輩出しており、支援先企業は2,000社以上、資金調達総額は60億ドルを超えます。
昨年2017年はプログラムを通じて460社以上のスタートアップ支援に加え、262社の投資を行ってまいりました。現在、世界11カ国26拠点に拡大し、Plug and Play Japanはその日本支社として、昨年7月に設立されました。